【News】JCBがApple PayやGoogle Payの利用で20%還元するキャンペーンを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
ジェーシービー は、キャッシュレス推進を目的として、「Apple Pay」「Google Pay」の利用で20%を還元するキャンペーンを実施する。
■キャンペーン実施背景
JCBは「キャッシュレス・消費者還元制度(注1)」へ参画しており、キャッシュレス社会の実現に向け積極的に取り組んでいる。近年、市場ではスマホ普及率が伸長し、それとともにスマホ決済利用者が増加している。JCBはキャンペーンを通じ、便利で安心して利用できる「Apple Pay」「Google Pay」の更なる利用促進を図り、キャッシュレス化を推進する。なお本キャンペーンは、より多くの人に利用してもらうため、日本全国のQUICPay・QUICPay+(クイックペイプラス)TM加盟店での利用を対象とし、また家族カードを持っている場合、条件を満たせば、本会員と同様に20%のキャッシュバックを受けることができる。■キャンペーンについて

名称 JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!
期間 2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)
条件 期間中以下の3つのステップを満たすと、もれなく20%キャッシュバック
(期間中上限10,000円)(1)Apple Pay、またはGoogle Payに以下「対象カード」を設定
(2)キャンペーンに参加登録
(3)Apple PayまたはGoogle Payを利用※すでにApple Pay、Google Payに設定済みの人もキャッシュバックの対象
対象カード JCBグループ発行の個人カード、ビジネスカード
※JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードのみ対象。
(一部、対象とならないカードあり)
※複数枚のJCBカードを保有の場合は、それぞれのカードがキャンペーン対象
対象加盟店 日本国内のQUICPay・QUICPay+(クイックペイプラス)TM加盟店
※Suicaチャージ・オンラインショップなどの利用分は対象外

※Apple、Apple Payは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標である。
※Android、Google Payは、おサイフケータイ(R)アプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid(TM)5.0以上のデバイスで利用できる。
※Google Pay、Android、は、Google LLCの商標である。
※「おサイフケータイ」は、ドコモの商標である。
※QUICPay・QUICPay+は、JCBの登録商標である。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」で一人ひとりの期待に応えていく。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思ってもらえる、世界にひとつを目指し続けます。

注1:「キャッシュレス・消費者還元制度」
中小・小規模事業者等における消費喚起の後押しと、キャッシュレス化の推進を目的に経済産業省が主体となって実施する補助金制度

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る