【News】チューリッヒ保険がスマートフォンサイトでの「スーパー自動車保険」の事故受付サービスを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
 チューリッヒ保険会社は、2019年7月31日より、スマートフォンサイトでの「スーパー自動車保険」の事故受付サービスを開始した。

 本サービスでは、従来の電話に加え、スマートフォンサイトからも当社へ事故報告を行うことが可能となった。まず初めに、事故状況の簡単な質問に回答し、条件が合った場合は、画面表示に従って必要事項を選択する。続いてスマホのカメラで撮影したナンバープレートなどの画像をアップロードすることで報告を完了する。例えば、事故現場から連絡された場合など、緊急性の高い人へは、従来どおり電話での受付を案内する。当サイトは、操作性を重視したデザインを採用し、ログインや詳細な事故情報の入力を不要にしたことで、最短約3分で報告を完了することが可能となった。

導入の背景として、事故に遭った人へのヒアリングの結果、「自宅から車両保険の事故報告をする場合などには、保険会社への手続きを電話以外の方法で簡単に済ませたい」という要望があった。例えば、近年増加している台風や集中豪雨などの災害発生時には、事故報告が集中し電話が繋がりづらくなることがあり、不安も増す。こうした場合、都合の良い時と場所で保険金請求を済ませたいという人には、選択肢としてスマートフォンサイトからの連絡が便利である。本サービスによりチューリッヒは、一人ひとりの要望や状況に応じて、より迅速で適切な対応を行うことで、負担や不安の軽減を図る。

【チューリッヒ・インシュアランス・グループについて】
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループである。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客さまに、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供している。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されている。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る