【News】じぶん銀行が預金口座開設の完了前に住宅ローンを借入れられるサービスを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
じぶん銀行は、じぶん銀行円普通預金口座開設の完了前に住宅ローンを借入れられるサービスを開始した。

 これまで、住宅ローン申込み時に口座を持っていないお客さまは、口座開設の完了まで契約手続きを進めることができず、借入れまで約1ヶ月の期間が必要だった。本サービスの開始により、口座開設の完了前から契約手続きを進めることができるため、申込みから最短2週間で住宅ローンを借入れできる。今後は、「借入れの希望日まで時間がない」「人気の物件を早めに購入したい」という要望にも応えることが可能である。

【住宅ローン申込から借入までの流れ】

※口座開設は住宅ローンの初回約定返済日までに完了する必要があるので注意すること。
※記載の日数は、すべての審査やお手続きがスムーズに進んだ場合の最短日数であり、確約するものではない。申込み入力時間や、各種必要書類の提出にかかわる準備期間、不動産会社や借換元となる金融機関との調整期間などは含まれない。
※本サービスは、住宅ローンの融資を約束するものではない。審査結果によっては、要望に応えられない場合もある。
※一部の提携住宅ローンなどでは、本サービスを利用いただけない場合がある。

auフィナンシャルグループのじぶん銀行は、生活の中心となったスマートフォンを通じて日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進している。今後もスマートフォンを中心とした金融サービスを提供し、“お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行”として、お客さまやパートナー企業とともに新しい体験価値を創造していく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る