【News】「デラe」が上場企業を対象に株主優待に利用出来るAmazonギフト券の発行サービスを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
クラウドが運営する、法人向けAmazonギフト券発行サービス「デラe」が上場企業を対象に株主優待に利用出来るAmazonギフト券の発行サービスを開始した。株主優待の調達コストを下げる一方、魅力を大幅にアップする。

◆ サービスの特徴
以下の3タイプのAmazonギフト券を提供する。
<①.ペーパータイプ>

プラスチックタイプに比べ格段に低コストで作成できるペーパーカード。写真やロゴを載せたオリジナルデザインも可能である。
<②.電子コードタイプ>

メールなどで送信可能な電子コード。カードとしての実物所有が不要で最も低コストかつ手軽に利用が可能である。

<③.プラスチックタイプ>

一般的なプラスチックのカード。写真やロゴを載せたオリジナルデザインでの作成も可能である。

他にも以下の特徴がある。

  • 必要な時に、必要な枚数を発行する。
  • カードの額面は1円単位で自由に設定可能である。
  • オンラインから注文可能なので購入が手軽である。
  • 購入最低金額も限度額も無い。
  • オリジナルデザイン制作や株主様への送付代行も承る(オプション)。
  • 株主様への送付代行も承る(オプション)。

◆ メリット
企業様やIRご担当者様の悩みを解決し多くのメリットをもたらす。

☆個人投資家に魅力的な株主優待が欲しい…
⇒Amazonギフト券は多くの個人投資家に待ち望まれている(後述)。

☆他社と差別化したい…
⇒Amazonギフト券を株主優待に導入している企業はまだ多くない。

☆少単位での金券購入が難しい…
⇒1枚、1円単位から発行可能。購入最低金額や購入限度額もない。

☆手数料などの金券購入コストが高い…
⇒一般的な金券に比べ遥かに低コストで発行することができる。

☆株主への優待品発送コストが高い…
⇒企業様の代わりに株主への送付を代行する。

◆ 今、個人投資家に望まれているAmazonギフト券
最新の調査によると多くの個人投資家がAmazonギフト券の株主優待に期待をしている。

※「株式投資をしている・していた人、株式投資に興味がある人」300人/2019年ネオマーケティング調べ

Q1.株主優待で一番貰って嬉しいものは何であるか?

  1. 金券(商品券・ギフト券など):73% ☆
  2. 投資先企業のサービス利用:15%
  3. 食品:7%
  4. 電化製品:7%
  5. その他:3%

Q2.株主優待で欲しい金券・ギフト券はありますか?(複数回答可)

  1. Amazonギフト券:44% ☆
  2. QUOカード:32%

Q3.株主優待がAmazonギフト券だった場合、投資対象として魅力を感じますか?

  1. とても魅力を感じる:20% ☆
  2. やや魅力を感じる:37% ☆
  3. どちらともいえない:26%
  4. あまり魅力を感じない:13%
  5. 全く魅力を感じない:4%

◆ サービス開始記念キャンペーン実施中

サービス開始を記念して当プランについてお見積のご依頼をいただいた企業様から抽選で10社に、社名やロゴを載せたAmazonギフト券(ペーパータイプ)500円分をプレゼントする

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る