【News】LITEの「学生クレジットカード.com」と「マイルの聖書」が学生の卒業旅行(海外)についての調査を実施

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

LITEが運営に携わる、学生向けクレジットカード情報サイト「学生クレジットカード.com」とマイル・航空会社情報サイト「マイルの聖書」では、学生の卒業旅行(海外)についての調査を行った。

内容としては、学生に人気な渡航先や旅費をはじめ、渡航先での支払い手段などについてである。

■調査概要

  • 実施:2019年8月
  • 方法:インターネットを用いたアンケート調査
  • 総数:100人(男性37名・女性63名)
  • 対象:卒業旅行で海外に行く予定がある人、行った経験のある20~29歳の人(47名の人が25歳以下・53名の人が26歳以上)

■質問①卒業旅行で行った/行く予定の国(地域)はどこであるか?(複数選択可)

以下の国(一部、地域を含む)は1票だった。

アラブ首長国連邦/イギリス/ウクライナ/エジプト/オランダ/カナダ/サイパン/スイス/スウェーデン/ニュージーランド/ペルー/ポルトガル/ロタ島

渡航先として人気だったのは、近場である韓国や台湾、そしてハワイやフランスなどの観光地だった。
その他には、シンガポールやタイなどのアジア圏・ヨーロッパが多く登場している。

■質問②旅費(航空券+ホテル)を教えてください(現地での食事やお土産代は含めない)。

旅費は7万円~15万円未満と回答する人がボリュームゾーンとなり約半数近い43%だった。
おおよそ10万円前後で航空券+ホテル代を計画する人が多いようである。

5万円未満の層が29%・15万円以上使う方が20%となっていたのも注目すべき点である。
各々卒業旅行にかける予算はバラバラで、3ヶ国以上を旅する人もいらっしゃるので、旅費については一概に語れないのかもしれない。

■質問③現地で支払った金額(食事代やお土産代など)の合計を教えてください。

こちらは旅費とは対照的に、82%の人が現地での支出は7万円未満となっている。

25%の人が3万円未満という結果からもが「現地でお金を使うことよりも現地に行くことそのものを卒業旅行の大きな価値と感じている」と言えそうである。

10万円以上を現地で出費する人は10%、少数派だった。

■質問④現地通貨へはどのように両替しましたか?(複数選択可)

現地通貨の入手手段としては、銀行・両替所で現金を用意したという回答が多く、国内の銀行で両替し外貨を用意して渡航する人が39票と最多回答。

「クレジットカードの海外キャッシングを使う」という回答も18票ありました。現金を一切持っていかない、1人もいませんだった。
その他の回答としては、デビットカード・海外専用プリペイドカードを利用したATMからの引き出しが挙げられていた。

「ところで、海外にクレジットカードは持っていきましたか?持っていった人はその理由はなんであるか?」という質問に対しては、以下の結果が得られた。

「はい」と答える人が多数の73%、その理由としては下記である。

支払い目的・現地通貨の補充としてが50票以上を獲得している。
注目すべきは3位の理由「海外旅行傷害保険が付帯していること」である。

サイトでもご紹介している通り、「海外旅行には保険つきのクレジットカードを持っていくべき」という考えが浸透してきているように思える結果となった。

※旅行保険付きの学生向けクレジットカードについては、当調査をまとめた以下の記事に掲載しているので、参考にすること。

■まとめ

以上、学生の海外旅行についての調査だった。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る