【News】AI搭載ロボアドバイザーTHEOのクイック入金がゆうちょ銀行に対応

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供するお金のデザインは、2019年10月8日(火)より、THEO[テオ]およびTHEO+[テオプラス]において、ゆうちょ銀行からのクイック入金サービスを開始した。クイック入金対応銀行は、三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・住信SBIネット銀行・じぶん銀行・楽天銀行とあわせて、合計7行となった。

クイック入金について

■特徴
クイック入金は、振込手数料はいつでも無料、24時間利用可能*で入金後マイページに即時に反映される。入金した後は、原則、弊社に着金した日の夜に米国市場にてETFの買付けをおこなう。**

*当社および提携金融機関のメンテナンス時などは一部クイック入金が利用できない場合がある。
**米国市場が休場の場合または月末営業日は、買付けがおこなわれず、翌営業日の買付けになる。

■ 利用方法

THEOにログイン。
右上のメニューから「入金」を選択し、「クイック入金」から銀行を選択、入金額を入力。(アプリからの場合は下部メニューから「入金」を選択し、遷移先画面で「Webからクイック入金」を選択し、銀行を選択、入金額を入力。)
選択した銀行のインターネットバンキングのログイン画面へ遷移する。本人名義の口座にログインし、入金の操作を実施すること。
入金が正常に完了するとTHEOのサイトに戻る。自動的に戻らない場合「加盟店へ戻る」などのボタンを押すこと。
マイページに入金額が反映される。

※上記イメージ図はWeb版

■利用が可能な金額
10,000円以上、1円単位で利用できる。

■対応銀行

THEOについて
THEO のコンセプトは、『僕らは「まかせて」強くなる。』 毎日を全力で生きるすべての人たちをサポートする、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスである。年齢や現在の金融資産額などの情報から、ロボアドバイザーが、一人ひとりに合った、最大30種類以上のETFからなるポートフォリオを提案する。最低投資金額は1万円、申し込みはスマホだけで完了し、運用報酬も最大1.00%(税別・年率)と低コストではじめられる、新しい資産運用のカタチである。

THEOの名前の由来について
画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの弟、テオドール・ヴァン・ゴッホから名付けられた。
生前、絵が一枚しか売れなかったゴッホを経済的に支え、励まし続けたのがテオだった。
「お金」を通じて、自分らしい生き方をサポートしたテオ。テクノロジーによって、わかりづらい金融の仕組みを解放し、お金を将来の不安から希望に変えることで、自分らしく挑戦していける人を応援したい。私たちも、テクノロジーを駆使することで、すべての人にとっての「テオ」になれないか。そんな想いからTHEOと名付けられた。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る