【News】SBI証券がiDeCo(個人型確定拠出年金)専用ダイヤルの営業日を拡大

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
SBI証券は、2019年10月20日(日)[予定]より、iDeCo(個人型確定拠出年金)専用ダイヤルの営業日を日曜日にも拡大する。

 

SBI証券はiDeCo(個人型確定拠出年金)を個人投資家の資産形成において極めて重要な制度であると位置づけ、2005年1月よりいち早くサービスの提供を開始した。また、運営管理手数料の無料化を実現し、2018年11月には「低コスト」と「多様性」にこだわった「セレクトプラン」の提供を開始するなどサービス向上に努め、多くのユーザーに利用している。

昨今、資産形成に注目が集まりつつあるなか、iDeCo(個人型確定拠出年金)の当社への申込みも約1.5倍※1に増加した。こうした流れのなか、これから資産形成に取り組む顧客へのサポートを強化するべく、これまでの平日と土曜日の営業に加え、日曜日にも営業を開始する。これにより、これまでお仕事などでiDeCo(個人型確定拠出年金)専用ダイヤルの利用が難しかった人にも活用してもらえるものと期待している。

SBI証券は今後も「顧客中心主義」の経営理念のもと、積極的に魅力あるサービス提供を行い、個人投資家の資産形成を支援していく。

■iDeCo(個人型確定拠出年金)専用ダイヤルのサービス概要

※1 SBI証券調べ。SBI証券へのiDeCo(個人型確定拠出年金)の申込み数を2019年5月と6月で比較。
※2 土曜日、日曜日が祝日の場合は除きます。なお、土曜日、日曜日は新規加入の問い合わせのみ承る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る