【News】「LINEスマート投資」で500円から始められる『ワンコイン投資』が大幅にリニューアル

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
FOLIOが提供する「LINE」上から身近なテーマへの投資を通じた資産づくりを行える「LINEスマート投資」において、500円から積立投資できる『ワンコイン投資』*1のサービスを、本日より大幅にリニューアルした。

『ワンコイン投資』は投資初心者の人でも気軽で使いやすい少額積立投資サービスとして、2019年4月25日にサービスの提供を開始した。投資に対するハードルを下げ、投資初心者の人がより簡単気軽に資産づくりを始められるよう、毎週500円から積立投資を始めることが出来る。積立額を設定後は、「LINE Payアカウント」から自動で積立額が引き落とし可能。ロボアドバイザーが全自動で国際分散投資を行うため、世界中の様々な金融資産に幅広く投資し、リスクを分散した投資が期待できる*2。

サービス提供を開始して約半年を経て、『ワンコイン投資』ではより投資初心者でも、投資を身近な存在として日々利用できるように、この度大幅にリニューアルした。また引き続きリニューアル後も、サービス開始より1年間(2019年4月25日~2020年4月30日)は運用手数料を完全無料*3にしてサービスを提供する。

■リニューアル背景(投資初心者を含む150名以上にインタビュー*4した結果、辿り着いたサービスとは)
『ワンコイン投資』サービス提供後、「LINE上で500円からできる」という手軽な投資サービスとして、数多くのお客様にご愛用いただいておりますが、昨今の年金不足問題や消費増税など、将来への不安が高まるなか、まだまだ投資への一歩が踏み出せない人が多いと考えた。そのため、当社では過去に行った「まだ投資に踏み出せていない投資初心者の人」を含む150名以上にインタビューを行い、投資初心者の人が投資を始める“きっかけ”、始めやすい“金額”、“スムーズでわかりやすいUI/UX”など、投資初心者の人がどのような機能やサービスを求めているのかを徹底分析し、投資初心者の人に寄り添った機能を複数追加しサービスを大幅にリニューアルした。

■ワンコイン投資の7つのポイント(徹底的に投資初心者に寄り添ったこだわりとは)
① NEW! 親しみやすさや愛着を感じてもらえるよう、オリジナル公式キャラクター「バフェ」が登場

投資は難しそう、怖いなど、投資に対する難しいイメージを払拭できるような、愛らしいオリジナル公式キャラクター、フレンチブルドッグの「バフェ」を搭載した。
「バフェ」の登場により、『ワンコイン投資』では新機能「目標設定機能」(詳細は②に記載)で、「バフェ」と一緒に目標達成に向けてコツコツ積立投資ができ、従来のような、ひとりで行う投資ではなく、「バフェ」と一緒に楽しく投資に取り組んでいただけるようにいたしました。また「バフェ」の相棒として、「PIG」(ちょっと出しゃばりで欲張りな豚型ロボット)も「バフェ」とともに登場する。

② NEW! 身近な目標を設定して投資ができる目標設定機能
これまで以上に『ワンコイン投資』を気軽に始めていただけるよう、身近な目標に向かって投資を開始できる「目標設定機能」を搭載した。
自分の身近な目標を設定することで、投資を「自分の目標を達成するための新しい手段」であることを体感してもらえる設計になっている。設定できる目標は、「旅」「学び」「美容と健康」「ファッション」「子育て」「結婚」「暮らしを豊かに」「趣味」からひとつ選択することが可能。まずは将来に備えてという方は、「とりあえず積立」もお選びいただけます。目標を設定した後は、「ハワイ旅行のために30万」や「ご褒美バッグのために10万円」などお客様自身で目標の詳細を自由に設定可能。自分の決めた小さな目標を達成するため、投資を始める新たなきっかけを提供する*5。

③ NEW!オリジナル公式キャラクター「バフェ」と一緒に目標の進捗が追えるマイページ
『ワンコイン投資』開始後、「バフェ」と一緒に資産の評価額が確認できるマイページを搭載した。
マイページには「バフェルーム」があり「バフェ」と共に資産の評価額を確認できる。「バフェ」と「PIG」が動きながら、日々の挨拶や日常の他愛のない話をします。また、「バフェルーム」の他、毎週積立が進むにつれて押される「積立スタンプ」機能もあり、積立回数をスタンプで確認することができる。

④ 500円という少額から開始できる積立額
初めての投資で大きな金額を設定するのに躊躇する人でも『ワンコイン投資』を始めるハードルを下げるため、1週間あたりの最低積立額は「500円」という少額である。設定額は500円単位で設定でき、積立額を設定する際に「目標達成に向けた投資シミュレーション」も確認でき、シミュレーションをもとに目標金額に合わせた積立額の調整も可能*6。

⑤ 煩わしい手間が一切かからないロボアドバイザーによる全自動運用
積立額を設定後、ロボアドバイザーが全自動で分散投資してくれるので、まるでプロにお任せしている感覚で投資をすることができる。ポートフォリオの中身は、低リスク資産と言われる債券の比重がやや高く、相対的にリスクを抑える運用を目指す。

⑥ 手元のLINE上で申し込み&LINE Payから引き落とし
口座開設を手間に感じてしまう方でも、簡単に手元のLINEから口座開設ができる。投資状況もそのままLINE上で確認できるので、日々“ついで感覚”で利用できる。積立額の設定後はLINE Payより自動で毎週設定した金額が引き落とされ、投資される。

⑦ 運用手数料無料キャンペーン
通常はかかる運用手数料も、期間限定(2019年4月25日~2020年4月30日)で無料*3で利用できるので、まず投資をお試ししたい人もおすすめである。

■ワンコイン投資利用方法
① 例として「イタリア旅行」「習い事」など、身近な目標を設定
② 積立額を500円から設定
③ 口座開設をして積立投資スタート(運用はロボアドバイザーにお任せ)
④ 積立額は毎週*7LINE Payから引き落とされ、投資される

※既にワンコイン投資を利用いただいている人には、10月17日(木)より、クローズドテスト版としてサービスを提供している。目標を設定せずに、従来の機能のまま利用することも可能。

■「バフェ」のプロフィール

名前の由来…投資家ウォーレン・バフェットより由来
フレンチブルドッグの「バフェ」と相棒の豚箱貯金箱「PIG」(ちょっと出しゃばりで欲張りな豚型ロボット)は、『ワンコイン投資』オリジナル公式キャラクターである。「バフェ」は、相棒のPIGに「パリ出身なんか?」と言われたのをきっかけに、故郷はフランスだと思いこんでしまい、パリ旅行という目標を達成するため、『ワンコイン投資』で一緒に積立投資をしている。また、「バフェ」と「PIG」が一緒に、様々な体験をしていく様子を、サービス内、Instagram、Twitterなどで随時紹介していく。

■『ワンコイン投資』リニューアルにあたって
「ワンコイン投資を大幅にリニューアルいたしました。目標設定機能や親しみのあるキャラクターとの触れ合いを通じ、より多くの方に投資を自分の生活と関係の深いものとして、ご利用いただけることを目指しました。一人でも多くの人が投資を通じて人生を豊かなものにする一助となれば幸いです。」

FOLIO  代表取締役社長 梶原 俊一

「『将来にそなえ資産形成に関心がある。ただ、何から始めてよいかわからない。』その第一歩にしていただきたい、多くの方にご満足いただきたいと悩み抜きました。LINEスマート投資が自信をもって提供いたします。」

LINE Financial LINEスマート投資プロダクトマネージャー 大田 雄介

*1:「ワンコイン投資」の申し込みにあたっては、以下の手続きが必要となる。
1) 「FOLIO」の証券口座の開設 2) 「LINE Pay」の利用開始 3)「LINE Pay」への銀行口座の登録

*2:「ワンコイン投資」は、FOLIOが提供する、「おまかせ投資」を基盤とし、商品設計されている。「ワンコイン投資」ホワイトペーパー(  )

*3:「ワンコイン投資」の運用手数料は、お預かり資産の年率1%(税抜)である。最低運用手数料は月額100円 (税抜)が適用される。運用資産の時価評価額の3,000万円を超える部分は年率0.50%(税別)の割引料率が適用される。

*4:2018/10/25~2019/10/3の期間に当社が実施

*5:「目標」はお客様が資産運用を楽しむための機能であり、お客様とFOLIOの投資一任契約の内容には含まれない。

*6:シミュレーションは将来の運用成果等を示唆・保証するものではない。

*7:積立額は、ユーザーごとに決まった曜日で引き落とされます。

*8:テーマ投資はテーマに投資ができる日本初のサービスとして特許取得済(特許6285525)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る