【News】OKexとCoinfarm.onlineが暗号通貨のマージントレード分野で戦略的パートナーシップを締結

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
暗号通貨の派生商品プラットフォームである「Coinfarm.online(コインファームオンライン)」と世界的な暗号通貨取引所である「OKEx」が暗号通貨における信用取引サービス分野で戦略的パートナーシップを締結。

2019年10月25日、暗号通貨の派生商品プラットフォームである「Coinfarm.online(コインファームオンライン)」と世界的な暗号通貨取引所である「OKEx」が暗号通貨における信用取引サービス分野で戦略的パートナーシップを締結したと発表した。

同社は、世界的に重要な暗号通貨マージン取引所のデータ分析プラットフォームとして、マルチキャストデータ分析を投資家に提供している。

信用取引の戦略と情報を提供するだけではなく、会員を対象にAPI方式の取引サービスもサポートしている。

今後、このパートナーシップを通じて、全世界のトレーダーがCoinfarm.onlineの「API取引」を利用して、OKExの優れた取引システムを同時に利用できるようになる。

Coinfarmの代表であるHeo氏は以下のように述べた。

「今後、両社は成長が加速している暗号通貨の派生商品マーケットで、緊密で幅広い協業を進めていく」

暗号通貨のレバレッジ取引は、最近現物マーケットの規模を超える高い成長を見せている分野であり、OKExは同分野において世界最大の取引量を記録している。

またCoinfarm.onlineは、高品質の情報プラットフォームとして成長を続けてきた。同分野で成果を出している両社の協業は、今後高いシナジーを出すことが期待される。

<Coinfarm.online>

2018年からサービスを開始したCoinfarm.onlineは、暗号通貨のマージン取引データ分析と取引サービスを提供。韓国をはじめ、世界20か国で利用している。同プラットフォームは、関連市場の情報サービスとして最も利用者が多いプラットフォームになっており、中国のCoinvoiceから戦略投資を受けるなど、現在までに約300万ドル以上の資金調達を実施している。

<OKEx>

OKExは、暗号通貨取引所としてグローバル展開をしており、取引量でグローバルTOP10の取引所となっている。同社は、現物マーケット、レバレッジ取引、カストディサービスなど様々な関連サービスを行っている。同グループは、暗号通貨取引所として高いセキュリティーと多彩なサービスで、世界的にも優良な取引所として評価されている。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る