【News】IBが全加入保険を一括管理できるアプリ「保険簿」をリリース

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
IBは、保険の請求もれを防ぐことを目的とした「保険簿アプリ」を正式リリースした。
台風による洪水においても多発している「保険証券を紛失した」「家族が加入している保険がわからない」といったトラブルも未然に防ぐことができる。
【IBについて】
「保険の請求もれを無くす」という使命で、IBは2018年10月に設立した。
保険の請求もれというのは「保険加入者自身が、請求できるはずの保険に気付けず、そもそも請求をしていない」ということである。
保険は自ら請求しなければ支払われないのだが、「保険の仕組みが複雑であること」や「長期的な証券の管理が難しいこと」が主な原因で、年間に約1.6兆円(IB推計)の請求もれが発生している。
その結果、「治療を諦めて亡くなった」とか「負わなくて済んだはずの経済的負担を負った」といった悲しい現実が起きているのである。
IBは、「保険の請求もれ」という誰にでも起こりうる重大な社会課題を、世の中に知って頂くとともに、保険業界の皆様と課題解決を目指している。

【保険簿アプリの特徴】
①カンタン登録

保険証券を撮影するだけで情報を登録でき、あらゆる契約の把握が可能になる。
②請求自己診断
「ケガをした」「車が壊れた」など思い当たる項目を選択すると「請求できそうな保険」が瞬時に表示される。
③請求勧奨
「そんなことも保険金を受け取れるの?」という気づきを提供するため、「よくある請求もれ事案」を配信する。
④契約終期の通知
「契約の更新手続きを忘れてた!」といったことを防ぐことができる。
※アプリの利用は無料である
※ログインIDとパスワードを家族と共有することで、家族と一緒に管理することができる。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る