【News】暗号資産取引所のHuobiが「コンビニ入金」「ペイジー入金」サービスを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
フォビジャパンは、Huobi(フォビ)グループが6年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、安心して日本で取引ができる暗号資産取引所を提供している。

フォビジャパンでは、この度「コンビニ入金」と「ペイジー入金」サービスを開始した。
銀行窓口の営業時間外でも、好きなタイミングでhuobi口座への日本円の入金が可能になる。

■コンビニ入金とは

全国の対象コンビニエンスストア店頭での支払いにより日本円を入金することができるサービスである。24時間いつでも入金できる。

※利用できるコンビニエンスストア:ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート

■ペイジー入金とは

銀行窓口での手続きなく、ネットバンキング(PC、スマホ)・ATMから24時間いつでも料金の支払いができるサービスである。

注意事項

  • コンビニ入金・ペイジー入金ともに手数料がかかる。
  • コンビニ入金については払い込み金額が5万円以上で印紙代200円が掛かる。
  • 入金した日本円合計額の全額に相当する日本円・仮想通貨については、入金日より7日間出金・送金ができない。
  • コンビニ入金、ペイジー入金ともに支払い期限があるので注意すること。
  • 支払期限を過ぎると無効となる。注意すること。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る