【News】LUXURY CARDが新しいデザインに生まれ変わったウェブサイトluxurycard.co.jpのローンチを発表

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

2008年に米国で創業され、Mastercard最上位クラスのクレジットカードとして日常から旅行シーンまで極上のパーソナルサービスを展開するLUXURY CARDは、新しいデザインに生まれ変わったウェブサイトluxurycard.co.jpのローンチを発表した。新しいウェブサイトは、オリジナルマガジンLUXURY MAGAZINEのハイライトやラグジュアリーカードの優待、法人口座決済用カードの特徴などをミニマルで視覚的に分かりやすく表している。

感覚的に操作ができるデザイン

ラグジュアリーカードの新しいウェブサイトは、シンプルなデザインでありながらも、ブランドの世界観を表現した造りとなっている。例えば、ポイントの還元率はキャッシュバックと賞品交換を年間金額に換算したシミュレーションツールを導入。月間支払金額の想定にカーソルを合わせることにより一目で還元金額が分かる仕組みになっている。

ビジネスオーナー様に特化したページやラグジュアリーコミュニティの発足
経営者・個人事業主のビジネスオーナー様にご支持いただき急成長をしている法人口座決済用カードにフィーチャーしたページも用意し、法人の皆様のニーズにわかりやすくお答えしています。また同じ価値観を共有する会員同士を繋ぐことを目的とし、新しく発足したラグジュアリーコミュニティでは、ビジネスエリートの為のラグジュアリーコミュニティ構築をサポートすることで会員様同士のアクティブな交流を深めていただければと考えている。

ラグジュアリーカードは、カード会員様に充実したライフスタイルを叶える体験を提供することを約束します。自動音声応答なしであるぐに繋がる24時間年中無休のコンシェルジュや、顔認証をはじめとする生体認証でログイン可能な会員専用アプリ、感覚的操作にこだわりリニューアルしたウェブサイトなど、ラグジュアリーカードは真のラグジュアリーを追求し更なる成長と、サービス改善を続けていく。

■ラグジュアリーカードとは
ラグジュアリーカードは2008年に米国で創業、日本では2016年から発行している金属製クレジットカードである。Gold Card、Black Card, Titanium Cardの3種類を発行し、最上位のGold Cardは24金コーティングが施されている。Mastercard最上位のブランドとしてサービスを展開、「World Elite™ Mastercard®」日本初採用のクレジットカードである。 Luxury Card Conciergeが提供する24時間365日対応のコンシェルジュサービスは、世界的にも驚異のリピート率を誇り、高い顧客満足度を得ているほか、 The Ritz-Carlton (ザ・リッツ・カールトン)、Mandarin Oriental (マンダリンオリエンタル)やThe Peninsula (ザ・ペニンシュラ)などの一流ホテルで平均総額500ドル相当の特典を受けられるLUXURY CARD Hotel & Travel、無制限・無料で世界中の空港ラウンジを利用できるPriority Pass、 レストラン利用時のリムジン送迎サービス、映画館や全ての国立美術館におけるラグジュアリーカード会員限定の優待サービスを提供している。

2017年11月からは法人口座決済用カードも発行しており、企業代表者からスタートアップの事業主まで、従業員含め最大5人まで申し込みできる。なお、法人口座決済用カードで各種納税でも、Suicaモバイルチャージでもショッピング同等のポイントが付与される。まるで秘書のようにサポートしてくれるコンシェルジュ、接待にも使えるリムジン送迎サービス、ネットワーキングに活用できる会員限定イベントなど、ビジネスを支えるサービスを数多く提供している。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る