【News】SBIネオモバイル証券がIPO銘柄を取り扱う新サービス「ひとかぶIPO」の提供を開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
SBIネオモバイル証券は、2019 年 11月30日(土)〔予定〕より、IPO(新規上場株式)銘柄を取り扱う新サービス「ひとかぶIPO」の提供を開始する。

■「ひとかぶIPO」の特徴
①   1株単位での申込みが可能
1株から99株まで、1株単位での申込みが可能。そのため少ない資金でも抽選に参加できる。
※「ひとかぶIPO」に、Tポイントは利用できない。売却、買増しについては、上場日以降、初めて売買が市場で成立した日の翌営業日から売買ができるようになる。

②   ユニークな抽選方法
優遇抽選と完全抽選2種類の枠がある。
優遇抽選枠では、20代、30代の人が当選しやすくなる「若年優遇」や、ネオモバでの取引状況に応じて当選確率が高まる「取引継続優遇」などのユニークな抽選を行う。
完全抽選枠では、公平な抽選となるため、どなたにも当選する可能性がある。

③   シンプルな申込み
「ひとかぶIPO」はBB(ブックビルディング期間)終了後、公募価格が決定してから申込みが開始されますので、お客さまは購入を希望する株数を入力するだけで申込みが完了する。
※サービスの詳細については、当社WEBサイトを確認すること。

■画面イメージ

<申込み><申込み>

<抽選中><抽選中>

<当選><当選>

「ひとかぶIPO」の提供開始により、少額からIPO(新規上場株式)銘柄の買付が可能となり、若年層や投資初心者にも、IPO(新規上場株式)銘柄ならではの値動きなど、新たな投資体験を提供できるものと期待している。
当社は今後も、より多くの人々に資産形成を身近に感じてもらえるような商品・サービスの提供に努めていく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る