【News】Huobiが「沖縄県首里城火災復旧支援 暗号資産のビットコインとリップルで寄付プロジェクト」を開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
フォビジャパンは、Huobi(フォビ)グループが6年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、安心して日本で取引ができる暗号資産取引所を提供している。

グローバルに暗号資産取引所を展開するフォビジャパンは、今年10月に火災によって甚大な被害を受けた沖縄県首里城の復旧支援として、暗号資産での寄付を募るプロジェクトを2019年11月25日(月)から実施する。なお、暗号資産を活用した寄付活動は、当社としては初めての試みとなる。

本プロジェクトは、当社代表取締役社長の陳海騰(チン・カイトウ)が1993年から1995年に沖縄国際大学に留学し、素晴らしい環境の中で学生時代を過ごした経験から、沖縄県のために貢献したいという強い思いがきっかけで実現した。

本寄付プロジェクトで活用する暗号資産は、国内外からいつでもどこでもインターネット上でスピーディに取引や送金が可能で、手数料が安く、少額から取引が可能点が大きな特長である。本プロジェクトは、こうした暗号資産の「利便性」と「スピード」を活かした、新しい寄付の形といえる。なお、皆様から寄せられた暗号資産は、入金直後にリアルタイムで日本円に換金し、まとめてフォビジャパンからの募金として沖縄県に寄付する。

フォビジャパンは、当社代表取締役社長の陳海騰(チン・カイトウ)が確立した日本展開のローカライズ戦略と、フォビグループが6年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、これからも日本のみなさまに安心して取引ができる暗号資産取引所を提供していく。

「フォビジャパン 沖縄県首里城火災復旧支援 暗号資産寄付プロジェクト」概要

寄付受付期間 2019年11月25日(月)10:00~
寄付特設サイト
寄付先 沖縄県
対象の暗号資産 ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)
※最小寄付額0.0001BTC、1XRPから寄付いただけます。
寄付方法 ①フォビジャパンアカウントから暗号資産を寄付する。
フォビジャパンアカウントから寄付する場合のみ、ご希望の人に領収書を発行
いたします。ご希望の場合は問い合わせまでご連絡ください。
問い合わせ:②その他のウォレットから寄付アドレスへ暗号資産を寄付する。
※寄付専用アドレスへ暗号資産を寄付する場合は領収書の発行ができない
ので注意すること。
※詳しくは寄付特設サイトへ。
注意事項 ・寄付いただいた暗号資産は入金直後にリアルタイムで日本円に換金します。
・皆様からの寄付は、フォビジャパンからの募金としてまとめて日本円で沖縄
県に寄付する。
・暗号資産での寄付の送金は取り消しできない。
・その他詳細は寄付特設サイトを確認すること。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る