【News】外為どっとコムが『外貨ネクストネオ』の通貨ペア「米ドル/円」にて提供中のキャンペーンスプレッド「0.2銭」を提供

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
外為どっとコムは、店頭FX(外国為替保証金取引)『外貨ネクストネオ』の通貨ペア「米ドル/円」にて提供中のキャンペーンスプレッド「0.2銭」につき、2019年11月25日より標準スプレッドとして提供する。

■対象通貨ペア

通貨ペア 標準スプレッド
米ドル/円(USD/JPY) 0.3銭 ⇒ 0.2銭 原則固定(例外あり)※A

 

外為どっとコムでは、主力業務である『外貨ネクストネオ』の口座数が50万口座を突破したことを記念し、2019年11月11日(月)から2019年12月21日(土)までの期間限定にて「米ドル/円」を含む8通貨ペアを対象とする「スプレッド縮小キャンペーン」を実施しているが、の標準化により「米ドル/円」については、今後もキャンペーン期間を気にすることなく、業界最狭水準スプレッドの0.2銭にて取引できるようになった。ひいては、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待している。

今後も当社では、個人投資家の皆様の期待に応えるべく、サービスや取引環境のさらなる向上を図っていく。

【外為どっとコムの業界最狭水準スプレッド】

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時~翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がある。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出している。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現している。提示スプレッドについては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合がある。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る